--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/11/19 (Mon) 出産レポ NO2

12日18時から始まります。
この頃は深夜24時には産まれているだろうと思っていたのですが
大きな勘違いでした.....

NO3までに分けようと思ってましたが、いっきにUPしてので長いですよ~(*^_^*)

12日18時
3度目の病院での食事が出るが、全く食べる気がしない。
吐き気が止まらず、匂いだけでも吐きそう.....
旦那が私のかわりに食べている
チョット旦那が憎らしい.....

胃の中はすでにカラッポ。
ノドが乾くので麦茶を飲んでもすぐに吐くの繰り返し
担当助産士さんが勤務時間の交代で、次の助産士さんに挨拶されても
痛みに襲われている最中だったので、まともに返事もできない

この時、子宮口は7センチ
自分なりにもうすぐだろうと思う


隣りのLDRが騒がしい。
そういえば、昼頃にもう一人お産の人が入ってきたみたいだったな

................隣の部屋から赤ちゃんの泣き声がっ!!

えぇっもう産まれたのっ??
私より後から来たのに、私より先に産まれるなんて羨ましい........


12日7時
痛みをいろんなポーズで逃がす。
椅子に反対向きに座ってみたり、横向きに寝てみたり。
吐き気は更にひどくなり、水分を取っては吐くの繰り返し。
もうトイレに吐きに行く余裕なんてないので、専用(?)の洗面器にその場で吐く

足も更に痛い。もげそう。
いっそのこと足を切断して欲しいなんて考えたりする。
ダメもとで助産士さんに足だけ麻酔できないか聞いてみる
返事はもちろんダメ。(T_T)
この足の痛み以外にドコも痛くないのに~
そしたら楽勝なのに~
なんて心の中で叫びながらひたすら耐える

12日21時
もう体力の限界(だいぶ前から限界を感じているんだけど)なので布団に横になる。
陣痛は5.6分おき。
そのたびに足を一生懸命にさすってくれる旦那が、TVを見たいというので了承する
苦痛に耐える中、踊る大捜査線の2時間スペシャルが再放送されていたのをうっすら覚えている。
旦那はTVに夢中になるあまり、私の足をさする力が弱くなり途中私に怒られる。

私は昨夜から一睡もしていなかったので陣痛の合間に寝てしまう
もの凄い睡魔と、もの凄い足痛と、ものすごい吐き気に襲われながら気が付くと24時に。
病院に来た朝は、もうとっくに産まれている時間だと思っていたのに......


12日深夜(24時過ぎ)
もう時間をみることもできない。
あいかわらず、陣痛は5分おきから縮まらない。
水しか飲んでいないのに茶色い液体を吐く。血?胃液?


もう産めないのではないかと思う。
助産士さんに、和痛か無痛にできないかと訴えるも、
この病院ではどちらもやっていないと断られる。
なら、もう帝王切開にしてくれと訴えるがこちらも却下。
そりゃそうだよね。

今までちょこちょこ様子を見にくるだけだった助産士さんが本格的に、ずっといてくれるようになった。
ここまで頑張って支えてきてくれた旦那が半分寝ている
「寝ないでよ~」と私に怒られ
「寝たら一生恨まれますよ」と助産士にも言われ旦那目覚める(笑)

私の体力が消耗してきているので人工破水することになり、布団で横になっている私を助産士さんが破水させる
生暖かいものが流れ出る

しかし、陣痛の間隔はさらに開いてきて7.8分間間隔になっていたらしい
ぜんぜイキみたいと思えない中、陣痛とともに、おしりからウンチを出したい衝動にかられる。
旦那に肛門を押さえてもらいながら耐える。もう恥ずかしいとか思える次元ではない
旦那には出産立ち会ってもらいたくないと思っていたけど、旦那がいないと困る。
彼も立ち会う覚悟を決めたらしい


たしか13日の3時頃だったかな?
助産士さんが私の子宮口に手を入れて、赤ちゃんをこれから誘導するからイキんで下さい。
と言われる。
実際に助産士さんが何をしていたか分からないけど、手で子宮口を少し広げてあかちゃんの頭を通りやすくしているような間隔がありました。

肛門を旦那に押さえてもらいながら、イキむ。
(このときの私の体制は布団の上に椅子を置き座席にもたれたたりながらの四つんばいでした。わかりづらい説明ですが)

でも、陣痛が頻繁に来ないので、イキみたいと全く感じない。 
(後で聞いたら微弱陣痛になっていたそうです)
どこにどう力を入れていいのか分からない。でも、イキんで~っていわれるので、一生懸命イキむ。ウンコをするような感じで踏ん張る
「くうぅ~~~」と声が出る

力が顔ばっかりに入ってしまう。
頭の血管切れて死ぬんじゃないかと思ってしまう
歯を食いしばって歯が折れそう。
(このときの私の体制は布団の上に椅子を置き座席にもたれたたりながらの四つんばいでした。わかりづらい説明ですが)
1時間以上経過し、あと何回イキめばいいのか.....気が遠くなちそうでいると
助産士さんから頭が見えてきたよと、嬉しい言葉が。

もう少しだっコレが最後だっと思って最後の力を振り絞って最大の力でイキむ。
が、もう少しっていうところで力尽きてしまい見えかかっていた頭が戻ってしまう

何度も何度も最後の力を振り絞って最大の力でイキむ。
(本来なら陣痛の子宮収縮が手伝ってこんなにイキまなくてもいいらしい)

ここで旦那から「俺部屋から出てようか?」と信じられない言葉が!
は?何を今更言うの?もうすぐ産まれると言うのにオジケついた?
っていうか旦那がいないと助産士さん一人じゃ肛門押さえたり足さすった励ましてくれたりする人いないよ~と思っていると
「俺いない方が遠慮しないで素を出してイキめるんじゃない?」とのこと
いやいや、この場で旦那に遠慮してる余裕なんてありません。と伝え引き続きいてもらう



その後、何度か頭が出かかって私にも頭の感覚が伝わってきたけど、もうひとイキみができず、赤ちゃんはまたお腹の中に戻ってしまうの繰り返し。
赤ちゃんも苦しいのか、お腹にまだいたいのかボコボコと胎動を感じる。元気だな~

TVがついている。音は小さいけど騒がしい。
こんな時に嫌だなと思うがもうそんなことを言う気力もない。

もうイキむ力ないかも.......

頭まで見えてきてるのに........


助産士さんの提案で今の四つんばいから仰向けに寝て上半身は旦那にもたれかかるような体制に変更。
体制変えるだけの間でも3回位吐く。もう胃袋が出てくるんじゃないかと思う。

が、!!ここで体制変えてイキんでみると2回目のイキみで頭が出てきました。まだ全部の頭が出てきてないけど、助産士さんに聞いて頭を触らせてもらう。

生暖かくて、ヌメヌメしてるけど髪の毛の感じも分かる

あぁ、本当に出てきたんだ.......

これで力をもらった私は本当にこれが最後と思ってイキむ
私の後ろにいる旦那が頑張れ~と声をかけてくれる

そして........

「頭が全部でたよ~」と言われ,後はツルンと体が出てきました!!

13日5時43分
「オギャ~」と元気な泣き声が聞こえてすぐに私の胸の上に抱かせてくれました

血だらけだけど、そんなこときにならず、暖かくて小さくていとおしい。
あぁ、やっと会えた。私でも産めた。良かった。と胸が一杯になり涙が出ました
必死に泣いている我が子をみて「長い間がんばったね」と声をかけました


いつのまにか、もう一人助産士さんがお手伝いに登場。勧められるままに旦那が臍の緒を切りました

もう少し赤ちゃんを胸の上に置いて感動にひったっていたかったのですが、赤ちゃんの重さで吐き気がまだしたので、とりあえず下ろしてもらい赤ちゃんは一旦、身体を拭いたり計測したりしてもらいました。

体重3132g............3300gは超えていると思っていたので意外でした
身長49.2cm
胸囲32.5cm
頭囲35.5cm..........助産士さんにやっぱり頭大きいって言われちゃいました
男の子です

病院についてからの分娩所要時間22時間50分

本当に本当に無事に産まれて来てくれてありがとう。の気持ちで一杯でした。
旦那にも長い間付き合ってもらって、私一人では出産できなかったと感謝の気持ちで一杯です




syussan2

産まれたばかりの我が子です。

最後まで長文乱文読んでいただいてありがとうございました♪

スポンサーサイト

出産レポ | comment(9) |


<<育ってます(*^^)v | TOP | 出産レポ NO.1>>

comment











管理人のみ閲覧OK


お久しぶりです。お帰りなさい。今は親子三人の生活なんですね。

出産レポ読みました。頭が中々出てこなかったんですね。読んでて少し自分のオマタが痛くなってしまいました。

ダンナさんと一緒に頑張って、ベビちゃんが出てきて「頑張ったね」って声を掛けている様子が、とっても暖かい気持ちになりました。

私はまだまだ先の事ですが、不安でもあるけど、早くベビちゃんに会いたくてなりました。

これから育児ブログ楽しみにしてますね。

2007/11/19 16:41 | みっち [ 編集 ]


No title

十分伝わりました苦しさが
頑張ったねー
死にそうな思いをして生きてる子を
産まなきゃならない
簡単な事じゃないよね妊娠も出産も育児も

世の中の恐ろしい事件が信じられないよ

旦那さんもご苦労様でしたね
時々面白い発言などありましたが
立ち合ってお互いよくわかるとこもあったでしょう 赤ちゃんのおかげだね

2007/11/19 17:02 | りょうたんママ [ 編集 ]


はじめまして

たまたまこちらを見かけて読ませていただきましたが、読みながら自分の出産のことを思い出して、なんだか懐かしく感じました。
長時間の長く苦しいお産だったんですね、それだけに感動もひとしおだったと思います!
私は8月出産でもうすぐ3ヶ月になる娘を持つ未婚ママです。

寒くなりましたが、お体に気をつけてお互い育児を頑張りましょうね!

2007/11/20 00:17 | にーな [ 編集 ]


No title

本当にお疲れ様でした!
私も陣痛の間隔がなかなか短くならなかったので
自分の出産と重ねて読んでしまいました・・・
もっと簡単に産めると思っていた自分が甘かったw
でも、あの感動は忘れられないですよね!

2007/11/20 10:24 | リリコ [ 編集 ]


No title

♪みっちさん♪
産んでいるときはオマタは痛くなかったんですよ~
出産は人それぞれですね。みっちさんの安産を祈ってます

♪リョウタンママ♪
産む前は嫌だったけど、旦那に立ち会ってもらって良かったよ。
旦那も出産の時に赤ちゃんみて泣いてました。出産ってすごいね!

♪にーなさん♪
はじめまして。コメントありがとうございます。にーなさんは3ヶ月のママさんなんですね。私の子も早く3ヶ月くらいにならないかぁなんて思うこともしばしばあります。でも、あっという間に大きくなっちゃうのかな?
またいつでも遊びに来てくださいね☆

♪リリコさん♪私も出産もっとラクかと思ってましたよ~。でも、リリコさんの言う通り感動は忘れられない、良い思い出です♪ 

2007/11/20 11:54 | まなっち [ 編集 ]


はじめまして

先日の出産レポNo.1から読ませていただきました。旦那さんの様子(半分寝ちゃったあたり)を知って思わず笑ってしまいましたが,最後には涙が…。すやすやと眠る赤ちゃん,幸せそうですね♪本当にお疲れさまでした。

2007/11/20 12:32 | hina [ 編集 ]


No title

♪hinaさん♪

はじめまして。コメントありがとうございます。そして最後まで読んで頂いてありがとうございます。
今は育児に追われていますが、我が子は可愛いですよ~
またいつでも遊びに来てくださいね☆

2007/11/20 16:53 | まなっち [ 編集 ]


No title

おめでとうございます^^
大変なお産だったんですね・・・。
でも産まれた瞬間のまなっちさんの感動!すごく分かります。
「私でも産めた」この言葉。激しく同感!!
私も産まれ出た瞬間のあのものスゴイ感動!!一生忘れる事は無いと思います。

2007/11/22 08:56 | 陽菜 [ 編集 ]


No title

♪陽菜さん♪

ありがとうございます☆
やっぱり出産って大変でしたね。
自分で体験してみて初めて大変さも、感動も分かりました。
陽菜さんも育児これから頑張りましょうね♪

2007/11/22 19:07 | まなっち [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

まなっち

Author:まなっち
38歳
札幌在住
花屋で働いていましたが出産を機に退職
料理人の旦那と結婚
息子7才
今年1月に娘を出産

最近の記事+コメント

いくつになったの

成長曲線

更新

リンク

このブログをリンクに追加する

結婚記念日8.4


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

 

札幌育児情報リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。